塾通いで優秀な生徒|お受験戦争に勝つのはキミだ!

男性

絞り込んで学習

学生

特別に有名校にターゲットを絞って、中学受験対策を実施している塾も見られます。合格率の高さなどを確認した上で、確実な塾を探してみるなどの方法もあります。塾に関する情報収集はしておく必要があります。

View Detail

まずは体験学習

文房具

体験学習って何でしょう

学習塾のチラシがポストや新聞に入っていることがあります。時期的には期末テストの後、そして1月から3月の生徒が入れ替わる時期です。この時期を考えると塾を選ぶために、広告やチラシを参考にして決める人も多いと思います。 広告やチラシは塾選びに参考になりますが、広告の中で体験学習生募集中のような内容が書かれていることがあります。この体験学習生とは、新たに入塾を考えている生徒の中で、いきなり塾に入ってみて、「ちょっと違うな」と思う場合、退会をしなければならず保護者や生徒にも負担をかけるため体験学習に参加して気に入ったら入るようにするというのが表向きの理由です。実際は体験学習を設けて塾生を増やしたいというのが本音です。

有料と無料の違いを知ろう

無料体験学習と有料体験学習がありますが、その違いは単にお金を採るかどうかのの違いでしかありません。大抵無料であっても真剣に行います。ただ、わざわざ無料にする理由は、敷居を下げるためです。敷居を下げないとなかなか体験学習に参加しないからです。逆に有料のところは講師の負担を考えている場合と、授業には価値があると思わせたいからでしょう。有料と言っても割引しているところのほうが多い様です。 体験学習の日程については、1〜2回で終わってしまうところもあれば、5回程度行ってくれることもあります。 どちらがいいと言えば回数が多いほうがいいでしょう。1〜2回だけしか授業を行わないと見える部分が少ないからです。できるだけ多くの階数を受けて判断するべきです。

早めの準備を

子供

中学受験を目指すのであれば早い時期から準備を始めなければなりません。少子化の時代にはなっていますが、大学までの一貫校の人気は以前より高くなっているので中学受験の競争の激しさにはあまり変化はありません。

View Detail

選び方を知る

勉強

家庭教師に依頼して、勉強を教えてもらうという方法は人気です。塾は通う必要がありますが、家庭教師の場合は自宅で待っているだけで良いというメリッとがあるでしょう。また、落ち着いて勉強が出来ます。

View Detail